とても便利

ここ数年ですが、私はよく紙袋を使っています。
一番の使用目的は、子どもがお友達の家に行くときにその中にお菓子を入れていくためです。
ふつうにビニル袋でもいいのですが、見た目から行って、なんか紙袋のほうが見た目がいいのではないか、なんて思うので私はそれを利用しています。
さて、紙袋を利用していて気づいたことがあります。
それは、実はなかなか強度があって便利だということです。
もちろんあまりにも重たいものを入れてしまうと持ち手のところから破れてしまうこともありますが、大体のものを入れる場合は平気なのです。
また、紙袋は見た目がかなりすっきりとしていると思います。
その形のためだと思いますが、どのようなデザインのものでも、すっきりとした見た目になります。
中に何を入れてもかたちがそれほど崩れることもないので、いろいろなものを入れるのに適しているといえるのではないでしょうか。
だからこそ、私は紙袋を利用しているし、なかなか重宝しているのです。


再利用

お洋服屋さんや食品売り場などで購入したものを入れておく紙袋、どうしていますか?直ぐに処分してしまう派ですか?私は綺麗に保存してあります。
ちょっと買い物に行くときや、バックにはおさまらない物などを運んだりするとき、大中小と揃っていると便利です。
デザインが素敵なものは、誰かにプレゼントをしたりするときに使ったりもします。
そこで、紙袋のサイズやデザインが直ぐに分かるように、大きさごとに揃えたり、色合いごとに分けて保管しておくと使い勝手がよくなります。
また、同じお店で買い物をするときは、以前買い物した時にもらった紙袋を持参することがあります。
新たに買った商品はそのお店の紙袋に入れてもらいます。
マイバックと同じ原理で、再利用しているのです。
違うお店のロゴが書かれた紙袋には、さすがに店員さんも入れにくいと思いますし、紙袋にお客さんが持ち歩いているときに、お店を宣伝する効果もあるので、いい顔はしないと思います。
しかし、そのお店の紙袋なら、たいてい笑顔で「ありがとうございます!使わせて頂きます!」と言ってもらえます。
紙資源の無駄にならずエコにも貢献できるので、ぜひお試しください。