お気に入り

私は、お店の紙袋を集めることが趣味で、たくさんの種類の紙袋を持っています。
お店に行くと、必ずもらえる紙袋ですが、私は同じ柄でも、大きさの違うものを集めたりしているので、とてもたくさんの紙袋を持っています。
お店によって、本当に種類は様々で、色も違えば、生地もそれぞれ異なります。
そんな、紙袋ですが、私のお気に入りの紙袋もいくつか、何種類かあります。
紙袋を集めるのは、私の趣味なのですが、同じ紙袋は、2枚は持たないようにしています。
自分のコレクションとして、取っておくものは、1枚ずつと決めています。
しかし、私の好きな、お気に入りの紙袋は、別で、1枚ではなく、自分がお買い物のの際にもらった紙袋すべてを取っておくようにしています。
何か、袋に入れて持って行くときや、人にものを返却するとき、または、贈り物をするときなどは、必ず、自分のお気に入りの紙袋を使うようにしているのです。
お気に入りの紙袋は、とても上部で、とても色が綺麗なので、普段から愛用しています。


捨てられない

お洋服等をお買いものすると、お店のロゴの入った紙袋の中に商品を入れてもらえるのですが、最近はずっと使えるような、オシャレでカワイイデザインの紙袋が多いですね。
逆に、お買いものした時以降にも使ってもらって、お店の宣伝になるようにという意図で、あえてしっかりした作りの紙袋を使用しているお店もあるようです。
確かにブランドの紙袋って、作りもしっかりしていて、数回の使用に耐えるし、多少重いものも大丈夫です。
それに持ち歩いていると、中身がそうでなくても、そのお店で買い物をしたような雰囲気が出て、ちょっと嬉しい気持ちになれるのもわかります。
我が家の場合は、子供のおさがりの服のおすそ分けするのに、そういうブランド系ショップの紙袋が役に立ってます。
何も書いてないビニール袋に入れて渡すのも味気ないですし、なんとなく贈り物感が出るというか、良いものですよアピールができるというか・・・でも紙袋なので、もらう側に負担にならないのも良いですね。
素敵な紙袋は今後もやっぱり捨てられません。