魅力とは

皆さんは紙袋を利用されていますか?紙袋といっても様々なものがあります。
例えばデパートの紙袋は一般的ですが、商店街の紙袋もあります。
アニメ専門店なら、アニメキャラの紙袋もあるでしょう。
クリスマスなら、プレゼントの入れる紙袋で子供たちをわくわくさせるものです。
今回はそんな紙袋の魅力について語りたいと思います。
まず最初の魅力として考えられるのは、実用的だということです。
やはりスーパーのビニール袋は耐久力にかけますので、破れてしまいがちですが、紙袋は耐久力の強いものが多いのです。
ある程度の重さまでなら耐えられるでしょう。
次の魅力は持っているだけで優越感に浸れることで、どういう事かといいますと、ブランド物の紙袋や、有名な百貨店の紙袋を持っているのはそれだけステータスになるのです。
それに準拠して子供のゲーム等の紙袋もステータスなのかもしれませんね。
この様に、紙袋には実用的な面だけでなく、他の要素があるのが魅力なのです。
皆様が考える紙袋の魅力は何ですか?
お店やイベントに欠かせない紙袋。どうせ作るならデザイン性の高い袋の方がいいですよね。尾崎紙工所ならお洒落なものが作れると思いますよ。

どんどん溜まる

紙袋って、なぜか捨てません。
貯まっていきます。
ちょっと都会に買い物に出かけた時の、有名デパートの紙袋とか、おしゃれなお菓子・スイーツのお店の紙袋とか、ブランド品を買った時のお店の紙袋とか、ネット通販でさえ、お菓子を買うと個数分ついてくる紙袋、これも貯まってしまいます。
なにか、良い活用方法があればいいのですが。
捨てるには、もったいない。
でも、使うわけではないという・・・街で紙袋を持って歩く時は、お店の宣伝に踊らされてるのにもかかわらず、ルンルン気分で歩いてしまいます。
とくに、めったに買わない、いえ、めったに買えない高級品のお店の紙袋は、持ち歩いているときに、なんとなく優越感を感じます。
逆に、必要だから買っただけの一般的な店の紙袋を重たそうに抱えている自分の姿は、なんだか恥ずかしいです。
たかが紙袋、されど紙袋です。
ステータスにかかわります。
海外ブランドの紙袋を何個も持って歩いてる人がリッチに見えるのも事実です。