スポーツクラブ関連情報

HOMEスポーツクラブに関する疑問や質問を受け付けます

最終更新日:2017/12/20

スポーツクラブに関する疑問や質問を受け付けます

スポーツクラブの会員になっていて、毎日運動をされている方にとっては、いったい他のスポーツクラブはどのようになっているのだろうかと疑問をもたれることもあるのではないでしょうか。というのは、スポーツクラブのレギュラー会員になってしまえば、毎日フィットネスクラブに来て運動をすることが可能となりますから、他のフィットネスクラブに行く時間もなくなってしまうからです。仮に、会員となっているフィットネスクラブの定休日に時間ができたとしても、毎日モードで運動をしているならば、定休日にわざわざ他のフィットネスクラブまで出かける気力もなくなっているでしょうし、通常は会員になっているのでなければ、他のフィットネスクラブを利用することはできません。ですから、他店のことが気になる訳です。

スポーツクラブ間で共通していること

そこで、フィットネスクラブ各社を比較してみますと、非常に似ているところも幾つかあります。例えば、最近トイレに上履き用のスリッパが備え付けられるようになったフィットネスクラブも多いのではないかと思いますが、これは各社共通です。個々の会社で色々と工夫をしているのだなと思われていた方も多いのではないかと思いますが、実はフィットネスクラブ各社が集まっている協議会というものがあって、そこで決められた事が実施されているにすぎない訳なのです。ですから、フィットネスクラブ各社を比較してみますと、同じようなスタジオ・プログラムが実施されていたり、同じようなフィットネス器具が使用されていたりしているということが観察されるわけなのですが、それはこの協議会のお陰なのです。

公立のスポーツジムと民間のフィットネスクラブ

それから、民間のフィットネスクラブと市区町村が運営している公立のスポーツジムの関係は、どうなっているのだろうかという疑問もあることでしょう。まず、公立のスポーツジムの運営資金の大部分は税金で賄われていますから、使用料金は民間のフィットネスクラブよりも非常に割安となっています。また、建物の造り自体も非常に立派なものとなっている場合が多いと言えます。ただ、ジャグジーや風呂のような贅沢な施設はないところが多く、水回りはシャワーだけとなっているのがほとんどと言えるでしょう。ですから、市民が健康な生活を営むのに最低限の運動は、安い料金で提供するというポリシーが貫かれていると言えるでしょう。それから、公立のスポーツジムの運営は別に公務員が行っているという訳ではなく、民間業者に運営は委託されているというのが実情です。

一覧はこちら

スポーツクラブランキング

TOP