スポーツクラブ関連情報

HOMEあなたにぴったりのスポーツクラブを選ぼう

最終更新日:2017/12/20

あなたにぴったりのスポーツクラブを選ぼう

スポーツクラブに通ったことがある人であれば、自分に向いている施設やマシン、自分が鍛えたい内容などが明確になっている人も少なくありません。しかし、全くの初心者であれば数あるスポーツクラブの中からどこを選べばよいのかわからないものです。会員制のクラブであれば月会費が1万円ほどになることも珍しくなく、かつ入会金なども取られることもあるためなかなか失敗しても他のスポーツクラブに移るのも簡単ではないでしょう。クラブを選ぶコツとしては、まず立体や料金、営業時間、そして受けられるサービスやマシンなどを比較検討することが大切です。限られたお金と時間の中でできることは限られているので、最も自分にとって優先順位の高い内容を把握し、失敗のないスポーツクラブを選ぶをするようにしましょう。

公営ジムと会員制ジムを比較検討する

スポーツクラブには会員制のジムと、市や町などが運営する公営ジムがあります。公営ジムのメリットとしては2時間運動して400円円くらいと、気軽に利用できる料金の安さがあります。設備はプールの他、ランニングマシンや軽い筋トレマシンなど、軽めの運動をしたい人におすすめです。本格的にウエイトトレーニングをしたい人であれば、会員制のジムを利用するほうが良いでしょう。会員制のジムは公営に比べて値段は高いですが、その分ウエイトトレーニング系のマシンが充実していること、トレーナーからの指導が受けられること、またヨガやエアロビクスなどのクラスもあるため、できることの幅も広がり、成果を出したい人にお勧めです。また営業時間も深夜までのジムも多く、仕事帰りに利用したい人向けと言えます。

通いやすい立地かどうか、料金は妥当か?

スポーツクラブを選ぶ上で最も重要視されるものの1つが立地です。つまり、通いやすいかどうかということです。どんなに良いマシンやスタッフ、サービスがあったとしても、継続して通うことができなければ意味がありません。家から通う場合は家からある程度近いこと、会社帰りであれば駅の近くなど通いやすい場所かどうかは十分チェックするようにしましょう。また、会員制のジムの料金はやりたいメニューやサービス、時間帯によっても様々です。時間帯を限定すれば安くなり、いつでもマシンやプールを使いたい放題にすれば料金は高くなります。オプションで個別指導を付けたりすることもできます。会員制のスポーツクラブでは、随時メニューの体験を実施していますので、複数のジムを体験し、自分に合う内容、料金が妥当かどうかを試してみるのも良いでしょう。

一覧はこちら

スポーツクラブランキング

TOP